日本プロ音楽録音賞

日本音楽プロ録音賞について

日本プロ音楽録音賞とは音楽文化と産業の発展の一翼を担う録音エンジニアが制作し応募した音楽録音作品について、エンジニアが有する音楽に対する感性、技術力等を評価することにより、授賞対象優秀作品および最優秀作品並びにベストパフォーマー賞、ニュー・プロミネントマスター賞を選定し、これに携わり制作を担ったエンジニアおよびベストパフォーマーのアーティストを顕彰することでエンジニアの技術の向上と次世代エンジニアの発掘を図ることを目的とし、表彰を行うもので、1994年に第1回がスタートしました。
審査対象、応募資格等につきましては、応募要項をご確認ください。

応募要項公開 9月1日から(予定)

過去の日本プロ音楽録音賞受賞作(資料提供:日本プロ音楽録音賞運営委員会)

お問い合せは
JAPRS事務局まで

03-3200-3650