OC707とOD505 : Austrian Audio初のハンドヘルド型ボーカル・マイクロフォン

OC707は、ハンドヘルド型トゥルー・コンデンサー・マイクロフォン。伝説的なCK1カプセルからインスピレーションを受け誕生したOCC7カプセルによるシルキーでスムーズなミッドとハイ、オープン・アコースティック・テクノロジーによるサウンドの回折や不要な反射/共振の抑制、切り替え可能なロー・カット・フィルターや堅牢なダイキャスト・ボディにより、クリアでディテールに富んだボーカル・サウンドをスタジオとステージの両方にもたらします。OC707は、パフォーマンスを余すところなくキャプチャでき、スタジオ・スペックを備えながらステージにも対応するマイクロフォンに仕上がっています。

OD505は、ハンドヘルド型アクティブ・ダイナミック・ボーカル・マイクロフォン。コンデンサー相当の感度とハンドリング・ノイズの低減を両立した最先端のデュアル・デザインODC50-SCカプセル、オープン・アコースティック・テクノロジーによるサウンドの回折や不要な反射/共振の抑制、破裂音を効果的に軽減する3Dポップ・ノイズ・ディフューザー、切り替え可能なロー・カット・フィルターや堅牢なダイキャスト・ボディにより、ナチュラルでレゾナンスフリーのボーカル・サウンドをステージにもたらします。OD505は、最先端のデュアル・カプセル・デザインによりダイナミックの利点とコンデンサーの繊細さを兼ね備えたユニークなマイクロフォンに仕上がっています。

※OD505のフロント・カプセルはアクティブのため48Vファンタム電源が必要です。

お問い合せは
JAPRS事務局まで

03-3200-3650