2017年度 サウンドレコーディング技術認定試験

              実施要項

試験日時
  2017年7月2日(日)10:00〜11:30
入場・受付開始9:30、受験者は9:50までに集合し てください。
受験資格
  高校卒業以上、または同等の学力を有すると認められる者
資格の内容
  試験結果に対しては、一般社団法人日本音楽スタジオ協会 より「認定証」および「成績証明書」を交付致します。
これは受験者の合否を判定するものではなく、受験者の現在の能力的位置を判断することを基本としていますので、各自の正答数によりA〜Eランクが認定されます。
また、「音響の理論」、「電気音響とスタジオシステム」、「レコーディング技術と先進技術」、「音楽・音楽著作権・音楽録音の流れ・録音の歴史など」の各分野別の成績証明書も交付致します。受験者が就職を希望される場合、自己評価の資料として履歴書にコピー添付し、ご利用下さい。
出願受付期間
 

2017年4月7日(金)〜5月12日(金)  到着分まで受付有効
(申請書依頼受付期間 2017年4月7日(金)〜5月7日(日)(HP申し込みフォーマットは、5月7日(日)までとなります。)
 申請書申込受付期間 2017年4月8日(土)〜5月12日(金)到着有効)

受験料
 

5,400円(税込)

受験申請書に添付された郵便払込取扱票をご使用ください。(払込料金は受験申請者負担となります)
*一旦納入された受験料は、返金できません。
郵送申込ではなく協会事務局へ持参する場合は、受付時での支払いも可能です。

出願方法
  【団体受験の場合】

専門学校・大学・短大および一般企業において、在校生の受験志願者、または各所属先の受験志願者が一定数を超える場合には、団体受験としての取り扱いとなります。
受験申請書に受験料を添え、学校および企業の担当窓口にお申し込みください。
写真貼付は不要ですが、試験当日、学生証または社員証を必ずご持参ください。
 

【個人受験の場合】 ※4月7日(金)より受付

受験申請書の送付をご希望の場合は、WebのメールフォームまたはE-Mailにより本人氏名・現住所・電話番号・学校名(または勤務先名)・メールアドレスを、末尾記載の申し込みアドレス宛にご連絡願います。受験申請書には払込金受領書、写真(タテ4cm×ヨコ3cm、2枚)の貼付と切手328円分(82円切手x4)の同封が必要です。指定の封筒(簡易書留)にて協会宛に郵送してください。また、郵送ではなく協会事務局への事前連絡により持参受付も可能です。必ず指示書通りに申請して下さい。
URL http://www.japrs.or.jp
E-mail:japrs@japrs.or.jp
TEL:03-3200-3650

受験票
  受験票は6月23日までに郵送します。(団体受験の場合は学校宛または在籍先に郵送されます)期日までに届かない場合は、事務局までご連絡ください。受験番号と試験会場の記入を確認の上、受験票は試験当日必ず持参してください。受験票を持参しない場合は試験会場に入場できません。
試験会場
  【団体受験の場合】 

現在、在校されている学校または企業先が、受験当日の試験会場となります。
 

【個人受験の場合】

全国主要都市の団体受験会場のいずれかが試験会場となります。(受験会場の指定は出来ません。)
受験票を郵送する際に、当協会で試験会場を指定し、会場地図を同封いたします。

受験上の注意
  受験票は係員の指示に従い、所定の場所に置いてください。受験者は受験票の他、筆記用具(黒色HB又はBの鉛筆と消しゴム)以外は机上に出せません。試験中の退席は試験開始から50分後です。問題用紙は持ち帰ってもかまいませんが、解答用紙は必ず提出してください。
出題形式
  四者択一マークシート方式(90分)
試験審査基準
  取得点数によりA〜Eのランクが認定されます。 (1000点満点)
ランク
A:1000〜901点
B: 900〜701点
C: 700〜451点
D: 450〜201点
E: 200点以下
認定証の交付
  受験者全員に認定証カードおよび成績証明書を交付 いたします(無料)。
交付は8月1日以降です。
  【団体受験の場合】 一括で学校または企業宛送付します。
  【個人受験の場合】 直接ご本人に送付します。
出題範囲
  協会発行テキスト「サウンドレコーディング技術概論 再改訂版 第2刷」、「サウンドレコーディング技術認定試験問題集 技術資料集」および「音楽録音スタジオにおける音響設計ガイドブック」より出題されます。