会長就任挨拶
(一般社団法人)日本音楽スタジオ協会
会 長  高田 英男

 
 

謹啓
時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
平素は当協会に格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
さて本年6月10日に開催されました平成二十八年度通常総会におきまして新会長に選任され就任致しましたので、ご挨拶させて頂きます。

一般社団法人日本音楽スタジオ協会としての基本的使命は、音楽制作における最高の制作環境と技術の向上に繋がる情報提供及び、スタジオ運営に係る共通課題の検討など、多様化する音楽制作ビジネスと深く関わりを持つ情報発信です。
デジタル技術の進化に伴い音楽制作プロセスが大きく変化している現状、当協会賛助会員の皆様から最新の設備と技術情報などをリアルタイムにご提供頂き、各種セミナーの開催を更に充実させて参ります。又、今後の音楽業界を支えて行く若い力(専門学校生)の育成について各専門学校との連携に努め、基礎技術の習得等を支援し、音楽制作への魅力を啓蒙して参ります。
音楽ビジネスもハイレゾリューションフォーマットによる音源制作など、音の質にビジネス価値を見出している今、「差別化・拘り」をテーマに音楽業界発展の為、力を尽くして参ります。
今年度から協会新役員体制として現在第一線で活躍されている皆様にご協力を頂き、当協会の更なる発展を目指しますので、何卒ご協力の程お願い申し上げます。
最後になりましたが、12年という長期に亘り、当協会を牽引頂きました内沼名誉会長、石野顧問及び淺見名誉会員に深く感謝申し上げます。
敬具
                                                  2016年7月吉日
                                                  一般社団法人 日本音楽スタジオ協会
                                                  会長 高田英男